ゴーストシティガール 歌詞55ymtk

『55ymtk - ゴーストシティガール』収録の『ゴーストシティガール』ジャケット
  • 発売:
    2021.10.15
  • 作詞:
    55ymtk
  • 作曲:
    55ymtk
シェア:

ステータス:

公式 フル

55ymtk「ゴーストシティガール」歌詞

消えるライト
映画の様なフィクション
最終便を逃した二番線
幽霊達が踊る摩天楼
夜明けを待たないで


眠れないよ
今日も始まるフィクション
最終回は果たして二番煎じ?
you may touch the odd rule in the teen ghosts


千万人程度が繰り返す
デイリーイベント消化して
何でもない僕らは
夜の光求めて 交差していく


東京の狭い部屋
滲む今日と昨日の境界線
何でもない僕らは
明日を無為に重ねていく


行き交う人に飲まれる事に慣れ
触れ合う事すら、また間違えてしまう
ハイセンス気取りの幽霊なんだ
僕らはずっと
成仏できないね


消えるライト
映画の様なフィクション
最終便を逃した二番線
幽霊達が踊る摩天楼
夜明けを待たないで


眠れないよ
今日も始まるフィクション
最終回は果たして二番煎じ?
you may touch the odd rule in the teen ghosts


東京の狭い空
そこに今日も浮かんだ幽霊船
何でもない僕らを
きっと騙そうとして舵を取っている


何万年経っても
ずっと今日と昨日は平行線
何でもない僕らは
未だ抜け出せないでいる


東京に集う度 繰り返す
デイリーイベント 争奪戦
何でもない僕らを
まるで子供みたいに淘汰していく


何万年経っても
変わり映えない風景 エンドレスゲーム
何でもない僕らは
自死の選択権も与えられないでいる


消えるライト
映画の様なフィクション
最終便を逃した二番線
幽霊達が踊る摩天楼
夜明けを待たないで


眠れないよ
今日も始まるフィクション
最終回の兆しさえ見えない
幽霊達がいた


消えるライト
映画の様なフィクション
最終便を逃した二番線
幽霊達が踊る摩天楼
夜明けを待たないで


眠れないよ
今日も始まるフィクション
最終回は果たして二番煎じ?
you may touch the odd rule in the teen ghosts


千万人程度が繰り返す
デイリーイベント消化して
何でもない僕らは
夜の光求めて 交差していく


東京は酷い雨
地縛霊が残した足跡を
際限無く消去していた


『55ymtk - ゴーストシティガール 歌詞』収録の『ゴーストシティガール』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.10.15
  • 曲名:
    ゴーストシティガール
  • 歌手:
    55ymtk (ごーごーわいえむてぃーけー)
  • 作詞:
    55ymtk
  • 作曲:
    55ymtk
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

55ymtk 『ゴーストシティガール』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ