Ujita Mai & 40mP Horn Lyrics (Tsuno) ツノ

Cover for『Ujita Mai & 40mP - Horn』from the release『Horn』
  • Release:
    2021.10.16
  • Lyricist:
    Ujita Mai
  • Composer:
    40mP
Share:

Status (Based on):

Official Full

Ujita Mai & 40mP「Horn」Lyrics (Romanized)

tsuno wo motta shounen wa heya de potsuri to tsubuyaita
“boku wa ningen janai rashii”


sabishigariya no shounen wa itsumo nazeka hitoribocchi
Tokei no hibiku gin no machi de
Aru hi totsuzen arawareta mimi no ue no sono tsuno wa
Marude sekai wo kaemashita


“nande?” “tsumannai no”
“nee nande?” “kiraware yaku desho”
Iware tsuzuketeta sono kotoba wa
“nande?” “fushigi da mono”
“nee nande?” “kawaii kara” tte sa
Chiyahoya na uragaeshi
Boku wa nan datta kke?


ritoru monsutaa
Bakemono no mama de sotto odoridasu ran ran du
Aishiteru suki wo motto okuru yo
Yumemita sekai wa
Mizumizushikute demo nande kawaita shisen ni
Karada goto kokoro goto karakara oto ga shita


“daare?” “ouji-sama ni”
“nee daare?” “hiiroo ni natte sa”
Kako ga umidashita kare no yume mo
“daare?” “yasashii hito”
Nee nante iwareru tabi ni sa
Amai dake nokoranai watagashi no you da


ritoru monsutaa
Chippoke na tsuno ga chotto zusshiri to omoku tte
Utau no mo odoru no mo kanawanai
Azakewarau koe,
Takanaru oto “boku wa daare?” koboreta kotoba wa
Hitobito no kata kasume yurayura yuraideku


umareta toki kara “minna to onaji” wo
Arukasarete kita hazu deshita
Ato ni natte nanika
Hito to chigau mono motomerareru ikikata
“nee umaku dekinai naa”


ritoru monsutaa
Nigedashita toki me no mae ni arawareta shoujo
Atama ni wa onaji tsuno wo motte
“iki zurai ne, watashi mo na no” nante waratte
Te wo sashidashimashita
Naze darou namida ga boroboro to ochite yuku


ritoru monsutaa
Bakemono doushi te wo totte odoridasu ran ran du
Kizuguchi ni ai ga sotto afurete
Kanojo wa utatta “omoku natta mono wa kitto dareka to motsu no” to
Karada goto kokoro goto mitasareru oto ga shita
Aa sou
Kore wa kitto
Subete no “kimi” no ohanashi.


うじたまい & 40mP「ツノ」Lyrics

  • Artist:
    うじたまい & 40mP

ツノをもった少年は 部屋でぽつりと呟いた
『僕は人間じゃないらしい』


寂しがり屋の少年は いつも何故か1人ぼっち
時計の響く銀の街で
ある日突然現れた 耳の上のそのツノは
まるで世界を変えました


“なんで?”『つまんないの』
“ねぇなんで?”『嫌われ役でしょ』
言われ続けてたその言葉は
“なんで?”『不思議だもの』
“ねぇなんで?”『可愛いから』ってさ
チヤホヤな裏返し
僕はなんだったっけ?


リトルモンスター
バケモノのままで そっと踊りだすランランドゥ
愛してる好きをもっと送るよ
夢見た世界は
みずみずしくて でもなんで乾いた視線に
身体ごと 心ごと カラカラ音がした


“だぁれ?”『王子様に』
“ねぇだぁれ?”『ヒーローになってさ』
過去が産み出した彼の夢も
“だぁれ?”『優しい人』
ねぇなんて 言われる度にさ
甘いだけ残らない綿菓子のようだ


リトルモンスター
ちっぽけなツノがちょっとずっしりと重くって
歌うのも踊るのも叶わない
嘲笑う声、
高鳴る音“僕はだぁれ?” こぼれた言葉は
人々の肩かすめ ゆらゆら揺らいでく


産まれたときから “みんなと同じ”を
歩かされてきたはずでした
後になって何か
人と違うもの求められる生き方
『ねぇ上手くできないなぁ』


リトルモンスター
逃げ出したとき 目の前に現れた少女
頭には同じツノを持って
『生き辛いね、わたしもなの』なんて笑って
手を差し出しました
なぜだろう 涙がボロボロと落ちてゆく


リトルモンスター
バケモノ同士 手をとって踊り出すランランドゥ
傷口に愛がそっと溢れて
彼女は歌った『重くなったモノはきっと誰かと持つの』と
身体ごと 心ごと 満たされる音がした
あぁそう
これはきっと
全ての『君』のお話。


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Ujita Mai & 40mP 『Horn』Music Video / PV

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE