Juusangatsu Lyrics (Romanized)

Cover art for『SID - Juusangatsu』from the release『Umibe』
Original Title: 13月
Artist:

SID シド

Release: 2022.03.23
Lyricist: Mao
Composer: Yuuya

Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed by our dedicated staff.

In the meantime, explore the original lyrics here!

If you would like to submit your own romaji transliteration for this song, please use the form below:

パズルを途中で 投げ出したような 部屋
色褪せてない部分 見つけるたび
残響した 冷たい後悔だけが


あれから一人 迷い込んだ13月が まだ終わらない


愛と油断が 交差して すれ違って
苛立ちで ほつれだした気持ち
思えばあの日 何気なく 刺した言葉
誰より大切な 君を壊し始めたんだ


滲んで見えない 笑顔の日々 抱いて
スクロールしても 戻せないよ 指先では


あれから一人 迷い込んだ13月は まだ終わらない


綺麗なままで 閉じ込めた ドライフラワー
まるで昨日のことのように
忘れるまでは ゆっくりと 眺めていよう
誰より大切な 君を失ったことだけ


愛と油断が 交差して すれ違って
苛立ちで ほつれだした気持ち
思えばあの日 何気なく 刺した言葉
「サヨナラ」へ続いてた言葉


忘れるまでは ゆっくりと 眺めていよう
誰より大切な 君を失ったことだけ

Artist: SID シド
Submit a translation:
  • SID - Juusangatsu Lyrics (Romanized)

  • SID - 13月 Lyrics (Romanized)

VIDEO

SID『Juusangatsu』Video

Your Thoughts:

Come chat with us!

SID - Juusangatsu (13月) Lyrics (Romanized)