Shuka Saito Ato 1 Meter Lyrics あと1メートル

Cover for『Shuka Saito - Ato 1 Meter』from the release『Kutsuhimo』
  • Release:
    2019.08.14
  • Lyricist:
    Kei Hayashi (LIVE LAB.)
  • Composer:
    Kei Hayashi (LIVE LAB.)
Share:

Status (Based on):

Official Full

Shuka Saito「Ato 1 Meter」Lyrics (Romanized)

ato ichimeetoru kimi no ie ga tookereba
Sonna koto wo negatte shimau kaerimichi
Hanashitai koto zenbu hanasu ni wa
Mijikasugiru yuugure


“jaa mata ne” kimi no furu migite
Kumotta garasu wo nuguu mitai da
“issho ni itai yo” iisobireta koto mo
Misukasareteru no ka na


hitori ga sabishii no wa hitori janai shouko da yo
Wakare ga sabishii no wa tonari ni ita shouko da yo
Furerarenai koto de koko ni inai koto de
Tsutawaru nukumori mo aru yo


chiisana dekigoto de oogoe de waraetari
Mune ga itai hodo ni tsuyoku shimetsukeraretari
Machidooshiku naru ashita mo nee kitto
Zenbu zenbu kimi ga soba ni iru sei sa


ato suusenchi tatoeba setake ga nobitara
Kimi ga miteiru sekai ga sukoshi wa shireru ka na
Senobi sureba chikazukeru kyori ga
Donna kabe yori takai


“jaa mata ne” furimuite arukidasu
Senaka muketara wakaranai koto
Sono hyoujou sono kokoro no naka mo
Souzou shite miru dake


shiranai koto bakkari takusan de fuan na no wa
Atarashii kimochi ga machiuketeru shouko da yo
Ima wa mienai kara mada wakaranai kara
Mitsukeru yorokobi ga aru yo


sukoshi no sayonara ga isshou ni omoetari
Kasaneta omoide ga isshun ni omoetari
Mata koishiku naru ashita mo nee kitto
Zenbu zenbu kimi ga soba ni iru sei sa


“issho ni itai yo” iisobireta koto mo
Ashita wa ietanara ii na


hitori ga sabishii no wa hitori janai shouko da yo
Wakare ga sabishii no wa tonari ni ita shouko da yo
Furerarenai koto de koko ni inai koto de
Tsutawaru nukumori mo aru yo


chiisana dekigoto de oogoe de waraetari
Mune ga itai hodo ni tsuyoku shimetsukeraretari
Machidooshiku naru ashita mo nee kitto
Zenbu zenbu kimi ga soba ni iru sei sa
Kimi ga soba ni iru sei sa


Cover for『Shuka Saito - Ato 1 Meter』from the release『Kutsuhimo』
Share Me!

斉藤朱夏「あと1メートル」Lyrics

  • Artist:
    斉藤朱夏

あと 1メートル 君の家が遠ければ
そんなことを願ってしまう帰り道
話したいこと 全部 話すには
短すぎる夕暮れ


「じゃあまたね」君の振る右手
くもったガラスを拭うみたいだ
『一緒にいたいよ』言いそびれたことも
見透かされてるのかな


一人が寂しいのは 一人じゃない証拠だよ
別れが寂しいのは 隣にいた証拠だよ
触れられないことで ここにいないことで
伝わるぬくもりもあるよ


小さな出来事で大声で笑えたり
胸が痛いほどに強く締め付けられたり
待ち遠しくなる明日も ねえ きっと
全部 全部 君がそばにいるせいさ


あと数センチ 例えば 背丈が伸びたら
君が見ている世界が少しは知れるかな
背伸びすれば 近づける距離が
どんな壁より高い


『じゃあまたね』 振り向いて歩き出す
背中向けたら分からないこと
その表情 その心の中も
想像してみるだけ


知らないことばっかり 沢山で不安なのは
新しい気持ちが 待ち受けてる証拠だよ
今は見えないから まだ分からないから
見つける喜びがあるよ


少しのさよならが一生に思えたり
重ねた思い出が一瞬に思えたり
また恋しくなる明日も ねえ きっと
全部 全部 君がそばにいるせいさ


『一緒にいたいよ』言いそびれたことも
明日は言えたならいいな


一人が寂しいのは 一人じゃない証拠だよ
別れが寂しいのは 隣にいた証拠だよ
触れられないことで ここにいないことで
伝わるぬくもりもあるよ


小さな出来事で大声で笑えたり
胸が痛いほどに強く締め付けられたり
待ち遠しくなる明日も ねえ きっと
全部 全部 君がそばにいるせいさ
君がそばにいるせいさ


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE