TOBUTORI Lyrics (Romanized)

Cover art for『Seiko Oomori - TOBUTORI』from the release『CHO-TENGOKU』
Artist:

Seiko Oomori 大森靖子

Release: 2022.10.26
Lyricist: Seiko Oomori
Composer: Seiko Oomori
Arranger: sugarbeans
Video:

View Video

Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed by our dedicated staff.

If you would like to submit your own romaji transliteration for this song, please use the form below:

Video:

View Video

Artist: Seiko Oomori 大森靖子
Submit a translation:
  • Seiko Oomori - TOBUTORI Lyrics (Romanized)

忘れていいよ でも言っとかなきゃ
いけないことだわ 愛はお見通し
壊れかけてた かける青春も
人生もなくて 楽しいだけの日


こんなにも幸せな環境は誰がつくったか
こんなにも満たされた時間は何を犠牲にした
鶏の首絞める動画みて笑ってんな
私が綺麗な方法でTOBUTORI


言っちゃいけない言葉で私を売ればいい どうせ
奴隷みたいに生きてきた ほしい物リスト足せば
手に入れられるものだらけ私を買えばいい そんな
くだらないものくだらないものに時間を使った


跳ぶ鳥は砂をかけるどうせなら同じ場所を汚せよ
私はどんな名前でも生きてゆく
恥じる愛など無い


こんな夜など すごす価値ない
それでも先に すすめないゆめ


こんなにも美しいものをなんでおまえなんか
そんなもの願い下げだよってなんでおまえなんか
喋れば喋るほどバレてくのを真っ当に
怖がれるのは正常なインキャっす


言っちゃいけない言葉を安く使ったら いつか
本当に傷ついてきた人が鼻で微笑う いつか
気がつくこともないのならかわいそうなだけ いつも
くだらないものくだらないものを見捨てられないの


跳ぶ鳥はすぐ堕ちる本当は鳥人間
何年もつくってきて 助走をして 押しただけ


言っちゃいけない言葉で私を売ればいい どうせ
奴隷みたいに生きてきた ほしい物リスト足せば
手に入れられるものだらけ私を買えばいい そんな
くだらないものくだらないものに時間を使った
言っちゃいけない言葉を安く使ったら いつか
本当に傷ついてきた人が鼻で微笑う いつか
気がつくこともないのならかわいそうなだけ やめて
くだらないものくだらないものを捨ててしまおう


跳ぶ鳥は砂をかけるどうせなら同じ場所を汚せよ
私はこんな名前で生きてゆく
恥じる愛など無い


Copy Link

Video:

View Video

Artist: Seiko Oomori 大森靖子

Seiko Oomori『TOBUTORI』Official Music Video

×

Your Thoughts:

Come chat with us!

Seiko Oomori - TOBUTORI Lyrics (Romanized)