RYUJI IMAICHI TSURA Lyrics + English Translation

Cover for『RYUJI IMAICHI - TSURA』from the release『TSURA』
  • Release:
    2022.05.13
  • Lyricist:
    RYUJI IMAICHI・Chaki Zulu・JAY'ED
  • Composer:
    RYUJI IMAICHI・Chaki Zulu・JAY'ED
Share:

RYUJI IMAICHI「TSURA」Lyrics

ふたりの記念日はいつでしょう?
君はいたずらに俺をつねったね
都会の日の当たらない場所
ポケットの中で手を繋いだね


雨が濡らす 曇ガラス
助手席で 指伸ばし
一筆書きのあいあい傘
ネイルを変えて
春色映えてる
微笑み隠し
太陽にかざし
くるくるくる回る
季節も移り変わる


折り返しても遅いでしょ
君から来たラストコールに
今更だよね、だけど
抱きしめたいよ


辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて
辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて


ごめんごめんごめん…..


走ったね、ニケで江ノ島
後ろでナビゲートする君と
茂みの奥の奥の方
ホタルをそっと包み込んだね


息を切らし、身体をくねらせ
ゆっくりじらす、手と手を絡ませ
ずっと一緒だと誓ったね
髪色変えて
秋色映えてる
木漏れ日の中
落ち葉と共に
ゆらゆらゆら踊る
季節がここで止まる


折り返しても遅いでしょ
君から来たラストコールに
今更だよね、だけど
抱きしめたいよ


辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて
辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて


どうしてどうして
あのときに戻れたら
大丈夫だって手を掴み
強く抱き寄せるよ


辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて
辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて


ごめんごめんごめん…..


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

今市隆二「辛」Lyrics

  • Artist:
    今市隆二

ふたりの記念日はいつでしょう?
君はいたずらに俺をつねったね
都会の日の当たらない場所
ポケットの中で手を繋いだね


雨が濡らす 曇ガラス
助手席で 指伸ばし
一筆書きのあいあい傘
ネイルを変えて
春色映えてる
微笑み隠し
太陽にかざし
くるくるくる回る
季節も移り変わる


折り返しても遅いでしょ
君から来たラストコールに
今更だよね、だけど
抱きしめたいよ


辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて
辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて


ごめんごめんごめん…..


走ったね、ニケで江ノ島
後ろでナビゲートする君と
茂みの奥の奥の方
ホタルをそっと包み込んだね


息を切らし、身体をくねらせ
ゆっくりじらす、手と手を絡ませ
ずっと一緒だと誓ったね
髪色変えて
秋色映えてる
木漏れ日の中
落ち葉と共に
ゆらゆらゆら踊る
季節がここで止まる


折り返しても遅いでしょ
君から来たラストコールに
今更だよね、だけど
抱きしめたいよ


辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて
辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて


どうしてどうして
あのときに戻れたら
大丈夫だって手を掴み
強く抱き寄せるよ


辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて
辛、マジで辛
と思う前に俺に鬼電してよ
ごめん、マジでごめん
気づいてあげられなくて


ごめんごめんごめん…..


RYUJI IMAICHI「TSURA」English Translation (Official)

Do you remember when our anniversary is?
You mischievously pinched me
At a place in the city with no sunlight
We held hands inside our pockets


Rain wets the frosted glass
Reaching out your fingers in your passenger seat
Drawing an umbrella with one stroke of the brush
Changing nails
Spring colors glowing
Hiding your smile
Holding it up to the sun
Spinning around
Seasons change too


Is it too late to call back
To your last call?
I know it’s too late
But I wanna hold you


Painful, truly painful
Call me many times before thinking like this
Sorry, I’m truly sorry
For not noticing
Painful, truly painful
Call me many times before thinking like this
Sorry, I’m truly sorry
For not noticing


I’m sorry, I’m sorry, I’m sorry


We ran around Enoshima double ride
With you behind me navigating
We went deep into the bushes
Gently cupped the fireflies


Short of breath twisting our bodies
Slowing down, intertwining fingers
We promised we’ll be forever together
Changing hair colore
Autumn colors glowing
Under the leaves of trees
Along with falling leaves
Swaying and dancing
The season stops here


Is it too late to call back
To your last call?
I know it’s too late
But I wanna hold you


Painful, truly painful
Call me many times before thinking like this
Sorry, I’m truly sorry
For not noticing
Painful, truly painful
Call me many times before thinking like this
Sorry, I’m truly sorry
For not noticing


Why, why
If I could go back to that time
I’ll grab your hand and tell you it’s alright
Hold you tight strongly


Painful, truly painful
Call me many times before thinking like this
Sorry, I’m truly sorry
For not noticing
Painful, truly painful
Call me many times before thinking like this
Sorry, I’m truly sorry
For not noticing


I’m sorry, I’m sorry, I’m sorry


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

RYUJI IMAICHI 『TSURA』Music Video / PV

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE