RYUJI IMAICHI Kore ga Unmei nara Lyrics これが運命なら

  • Release:
    2019.02.15
  • Lyricist:
    STY・RYUJI IMAICHI
  • Composer:
    STY
Share:

Status (Based on):

Official Full

RYUJI IMAICHI「Kore ga Unmei nara」Lyrics (Romanized)

ieji wo isogu hitobito wo
Tada me de otteita hitori de
Yuuhi ga terasu kage ga
Jibun dake usuku natte iku you na
Ki ga shite tachisukunda


modorenai michi
Tadoru tabi ni tsukareta mama ugokenakutemo
Ii no ka na tte
Tsubuyaki ga munashiku kodama suru


arifureta deai to wakare kurikaeshite
Sono tabi ieru ka dou ka mo wakaranai kizu wo otte
Karappo na mune nande mitaseba
Kono hitomi ni mata hikari sashikomu no


kore ga unmei naraba dou ka oshiete
Kono itami ga itsuka kieru toki ga kuru nara
Ima wa obotsukanai kono kokoro ga
Sono hate ni tsuyoku motto tsuyoku nareru kara…


tobira shimete
Kawaranai kurai ie tameiki tsuku
Hikari ga nakutemo michi wa wakaru
Hitori de beddo no ue hiza kakaeteru yo


modorenai michi
Kokoro oresou na kurai ni kowaku nattemo
Sabishisou na hoshitachi ga
Issho ni naite kureru


“konna mainichi ga zutto tsudzuku no nara…”
Sonna kotoba mo imi wo motanai koto wakatteru
Dare ni mo todokanai kono kokoro wa
Ikiba wo nakushita mama doko ni yuku no?


kore ga unmei naraba dou ka oshiete
Futashika na kibou dake wo nigirishime negatte
Kurikaesareru kono kokoro ga mukuwareru toki ga
Itsuka kitto kuru no ka na


kimi ni todoketai koe ga kono fuu ni magire kieyuku
Sou kantan ni wa toki mo kyori mo
Koerarenai modosenai
Dakara utau yo


arifureta deai to wakare kurikaeshite
Sono tabi ieru ka dou ka mo wakaranai kizu wo otte
Karappo na mune nande mitaseba
Kono hitomi ni mata hikari sashikomu no


kore ga unmei naraba dou ka oshiete
Kono itami ga itsuka kieru toki ga kuru nara
Ima wa obotsukanai kono kokoro ga
Sono hate ni tsuyoku motto tsuyoku nareru kara…


Share Me!

今市隆二「これが運命なら」Lyrics

  • Artist:
    今市隆二

家路をいそぐ人々を
ただ目で追っていた ひとりで
夕陽が照らす影が
自分だけ薄くなっていくような
気がして立ちすくんだ


戻れない道
辿る旅に疲れたまま 動けなくても
いいのかなって
つぶやきが 虚しくこだまする


ありふれた出会いと別れ 繰り返して
その度癒えるかどうかも分からない 傷を負って
からっぽな胸 何で満たせば
この瞳に また光射し込むの


これが運命ならば どうか教えて
この痛みが いつか消える時がくるなら
今は覚束ない この心が
その果てに強く もっと強くなれるから…


とびら閉めて
変わらない暗い家 ため息つく
光がなくても道はわかる
ひとりでベッドの上 膝抱えてるよ


戻れない道
心折れそうなくらいに怖くなっても
寂しそうな星たちが
一緒に泣いてくれる


「こんな毎日がずっと続くのなら…」
そんな言葉も意味を持たないことわかってる
誰にも届かないこの心は
行き場を亡くしたまま どこにいくの?


これが運命ならば どうか教えて
不確かな希望だけを握りしめ 願って
繰り返されるこの心が報われる時が
いつかきっとくるのかな


君に届けたい声が この風に紛れ 消え逝く
そう簡単には 時も距離も
超えられない 戻せない
だから歌うよ


ありふれた出会いと別れ 繰り返して
その度癒えるかどうかも分からない 傷を負って
からっぽな胸 何で満たせば
この瞳に また光射し込むの


これが運命ならば どうか教えて
この痛みが いつか消える時がくるなら
今は覚束ない この心が
その果てに強く もっと強くなれるから…


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE