Karin Asaka (Miyu Kubota) Fire Bird Lyrics

Cover for『Karin Asaka (Miyu Kubota) - Fire Bird』from the release『Just Believe!!!』
  • Release:
    2020.09.02
  • Lyricist:
    BEATNINE
  • Composer:
    Carlos K.
Share:

Karin Asaka (Miyu Kubota)「Fire Bird」Lyrics

瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


汗が滴る 濡れた素肌に
思うがまま体うねらせる
目が合うだけでまた加速する
熱を増した夢は止まらないわ


もう籠の中の鳥はやめたのよ
高く高く自由に空を羽ばたいてる


熱く燃えたぎる翼に
本気の舞をも乗せて
胸に宿るこの魂
共鳴して生まれるリズム


瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


たまにはゆっくり刻むBPM
嫌いじゃないけど今は窮屈
理性なんて捨てて 本能のまま
そんな私を受け止めてくれたのよ


過去を見つめる暇なんてない
遠く遠く明日に向かって羽ばたいてる


覚悟はとうに決まってる
本気にさせて何処までも
誰にも解けない運命
だから欲しい 魅惑のリズム


瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


時がどんなに経とうと
灰と化すことなんて無いわ
瞳を閉じたらそこに感じるもの
さあ私と…!


熱く燃えたぎる翼に
本気の舞をも乗せて
胸に宿るこの魂
共鳴して生まれるリズム


瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed. In the meantime, check out the original lyrics above.

If you would like to submit a romaji transliteration for this song, please use the form below:

朝香果林(久保田未夢)「Fire Bird」Lyrics

  • Artist:
    朝香果林(久保田未夢)

瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


汗が滴る 濡れた素肌に
思うがまま体うねらせる
目が合うだけでまた加速する
熱を増した夢は止まらないわ


もう籠の中の鳥はやめたのよ
高く高く自由に空を羽ばたいてる


熱く燃えたぎる翼に
本気の舞をも乗せて
胸に宿るこの魂
共鳴して生まれるリズム


瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


たまにはゆっくり刻むBPM
嫌いじゃないけど今は窮屈
理性なんて捨てて 本能のまま
そんな私を受け止めてくれたのよ


過去を見つめる暇なんてない
遠く遠く明日に向かって羽ばたいてる


覚悟はとうに決まってる
本気にさせて何処までも
誰にも解けない運命
だから欲しい 魅惑のリズム


瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


時がどんなに経とうと
灰と化すことなんて無いわ
瞳を閉じたらそこに感じるもの
さあ私と…!


熱く燃えたぎる翼に
本気の舞をも乗せて
胸に宿るこの魂
共鳴して生まれるリズム


瞳に焼き付けて
炎のように踊る
もう、狂おしいほどに
誰にも消せない Dream


Submit A Translation

Do you have a translation you'd like to see here on LN?

You can submit it using the form below!

Karin Asaka (Miyu Kubota) 『Fire Bird』Music Video / PV

Your Thoughts:

Come chat with us!

【 RELATED LYRICS 】

Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE