LOVE Lyrics (Romanized)

Cover art for『Aile The Shota - LOVE』from the release『LOVEGO』
Artist:

Aile The Shota

Release: 2022.11.23
Lyricist: Aile The Shota
Composer: tofubeats・Aile The Shota
Video:

View Video

Transliterated (romaji) lyrics for this song are still waiting to be completed by our dedicated staff.

In the meantime, explore the original lyrics here!

If you would like to submit your own romaji transliteration for this song, please use the form below:

結論どうやったって平行線上
手を伸ばして 傷を舐め合って
それぞれに光る特注の孤独
頼んでも無いけど


解り合うことなんて出来ない
でも分かち合うことは出来る的な
言葉に救われちゃってるのはきっと共通項


立てられた中指には
出来るだけ寄り添いたいし
ピースに鳴る音を
きっと誰しもが鳴らしている


ダサイも時代のフレーバー
何でもありかな
そりゃ痛いけど居たいのさ
少年時代だって肯定したいね


君の目には君は映らないから
誰かの瞳の中で踊るのさ
ありきたりなひとりよがり
星になっても時を越えれるように
今は愛を歌ってもいいかな


ミラーボールの中に飛び込んで
ちょっと高いとこから俯瞰して
ほら仮面を被った英雄が
また大層な銃持って怪獣退治


勘繰って空回って
絡まってしまった本音に
耳を傾けて 君は傾かないでいて


たまに整ってたまに病んじゃって
幸せの在り方知ってるやつなんて
そういない そう遠くない未来の話
皆んな星になるのさ


僕の瞳に僕は映らない
だから目に映るものを愛したい
2度と開かなくなるまで


君の目には君は映らないから
誰かの瞳の中で踊るのさ
ありきたりなひとりよがり
星になっても時を越えれるように
今は愛を歌ってもいいかな


誰かが描いた小説の中
その世界が苦手だったあの日の少年は
今この何小節かに こんな夢を見ている
生きていてよかったと思えてよかったよ 


君の目には君は映らないから
誰かの瞳の中で踊るのさ
ありきたりなひとりよがり
星になっても時を越えれるように
今は愛を歌ってもいいかな

Video:

View Video

Artist: Aile The Shota
Submit a translation:
  • Aile The Shota - LOVE Lyrics (Romanized)

Aile The Shota『LOVE』Official Music Video

×

Aile The Shota『LOVE』Instrumental

×

Your Thoughts:

Come chat with us!

Aile The Shota - LOVE Lyrics (Romanized)